大上流一 Riuichi Daijo - upcoming concerts 2022



10/29(sat) Solo

大上流一 Riuichi Daijo [guitar]

20:00start / Suggested admission between 1,000 to 3,000yen.
会場(venue) 目黒不動前 Permian
東京都品川区西五反田3-14-4 B1F

11/20(sun) Trio

千野秀一 Shuichi Chino [piano]
山ぎし直人 Naoto Yamagishi [percussion]
大上流一 Riuichi Daijo [guitar]

19:30open - 20:00start [door] ¥2000 (要予約:info@ftarri.com)
会場(venue) 水道橋 Ftarri
文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階



Release!
DEAD PAN SMILES 2004-2013 Solo guitar series 5CD/BOX


2004年から2013年までplanBで毎月開催されたソロギターシリーズ。 109回に及ぶソロ演奏の記録を自身により精選した5枚組CDボックス。

シリアルナンバー付き限定109set 定価5,000円


Reach Out to Touch [CD meenna-991]
Riuichi Daijo / Keitetsu Murai / Tetsuro,Fujimaki

Tender Stone 27:36
Solid Pillow 30:17

水道橋Ftarriで開催されたシリーズ「Shield Reflection」からのライヴ音源。定価1500円
大上流一[guitar] / 村井啓哲[electroacoustics] / 藤巻鉄郎[drums]

Cumulonimbus [CD CS575CD]
Ferran Besalduch / Riuichi Daijo

1. The Ladder Against The Cumulonimbus 9:10
2. Break Easily 10:02
3. Warm Butterflies 6:25
4. Fall In Drops 4:52
5. Ghost Of Materials 6:24
6. Fin 3:48
7. Tangerine Observation 9:04

バルセロナ郊外でのスタジオ録音。定価1500円
FB [bass saxophone, saxellino, kantele]
RD [guitar]

Ftarri [CD Sploosh19]
Riuichi Daijo / Martin Escalante / Yuma Takeshita

1. Trio 23:52
2. Duo 25:09
3. Solo 20:32

水道橋Ftarriでのライブ音源。定価1500円
RD [guitar] YT [electro-bass] ME [sax]

ceramic soul [Raw Tonk Records 2022 RT057]
Riuichi Daijo / Toshimaru Nakamura

1. Seventh 27:30
2. Eighth 24:35

水道橋Ftarriでのライブ音源。1800円
Riuichi Daijo: Electric Guitar
Toshimaru Nakamura: No-input Mixing Board


購入を希望の方は末尾のアドレスにご連絡下さい。
Photographed by Ryuta Shimoe

大上流一 RIUICHI DAIJO 1978年生 guitarist

 潮流や新奇性にとらわれない極めてプリミティブな即興演奏による音楽的アプローチを実践している。 2004年から2013年まで毎月planBで行われたソロシリーズ「Dead Pan Smiles」は、 独自の作業性を追求した定点ソロコンサートとして109回に及んだ。 2015年ソロシリーズ音源からの抜粋「Dead Pan Smiles」5CDboxをファーストリリース。 以降も水道橋Ftarriでの企画「Shield Reflection」等、平行して多様なミュージシャンとの共演を重ねる。 2019年に即興音楽のためのオルタナティブスペース「Permian」を開設し、主な拠点として現在も積極的に演奏活動を続けている。

Riuichi Daijo
Guitarist. Born in Yokohama, Japan in 1978.
started playing the guitar and soon came to concentrate on improvisation.
Since 2004 he had continued regular solo concerts until 2013 Sep, as an approach to delve into the workability of solo playing.
also he try to meet other musicians.




[contact] piste(at)milkman.jp
home
copyright2004 milkman studio.all rights reserved